これでいいのだのわけがないblog

子供からFラン大出身とバカにされている人の生活日記

地方に行けば行くほど「結婚」と言われる。米山隆一知事辞職

どうも。F山 南央です。

 

前提を先にお話します。

自分はFランなので米山氏の政治的な

手腕や力量は、知りません。

自分はFランなので政党(共産党

について無知です。

 

では、

 

昨日、新潟県知事の

米山隆一知事が辞職しました。

理由は、女性との援助交際です。

 

米山隆一元知事について、

彼のことや政策など一切

知らない人でした。

 

その米山氏が女子大生とネットの

「ハッピーメール」を介して

援助交際な事をしていることが

公となりの辞職です。

 

相手に金銭を渡して、

その見返りを求めた時点で

知事としても人間としてもアウトです。

 

そして法的に罪に問われないようにと

「好きだったから気を引きたかった」

発言しています。

この発言によってだいぶ

変わります。

それは恋愛感情があれば

罪にならないことを法律家でもある米山氏が

承知の上で言っているためです。

 

ですが、ここからが自分のどうも、

気になる点。

それは、相手の女子大生は、

顔もださない、なにもない。

だっておかしいとおもいませんか?

 

ハッピーメールとは、

そういう「出会い」を

捜すサイトです。

だから女子大生はそのつもりがあって

そのサイトを使っているわけです。

 

だから純粋なお付き合いがしたいのなら

そういうネットには、いかないんですよ。

それに何かあぶないなら

NOと言えばいいのではないでしょうか?

しかも一か月に一度くらい会って

3万円もらっている。何回も。

 

それなのに、

女子大生はなにも痛手を受けない。

それで週刊誌に売るというのは、

何か事件が起こってなければおかしいです。

 

そして米山氏です。

50才になるまで独身

うーん。写真や映像でなんとなく想像がつきます。

しかもそういった公人になれば

「結婚されないのですか?」

という言葉、

かなり浴びてきているのでは

ないでしょうかね。

 

 

本人が独身で

好きに生きていくと思っている。

それは、それで自由です。

 

ただちょっと

偏見が入りますが地方では

まだまだ結婚するのが

当たり前と考えている

人が都会より多いと思います。

 

その中でいろいろ

考えたりもしたんではないですかね。

 

お勉強も出来過ぎる。

お金もある。地位もある。

けれど、結婚していない。きっと

講演会やら家族やらからの

「せっつき」もあったでしょう。

 

今現在の日本で50代が、

今まで一度も結婚したことがないという人が

男性は、20%います。

その中に米山氏は入ります。

なので、首都圏を入れて考えれば

それほどめずらしいことではありません。

けれど地方に行くとそれが

響いてくるんじゃないですか。

 

でも米山氏は、これまでもきっと

手に余るほどの縁談なんかも

してきたのでは

ないでしょうかね。

 

それでもなかなかいい人に

巡り会えなくてこの年なった。

という感じがします。

 

それでちょっと出会い系なんかに

走ってしまった

ということですかね。

 

もちろん知事という要職にいる立場で

こんなことするのは、全く持って無理です

 

でも相手の人は、お金ももらっているのに

リークするっているのがどうもおかしい。

だって、そういう場所でしょう。

お互いがそういうつもりなんですから。

 

それでも学生だから

許されるんですかね。

まあ個人という形なら

法的にはセーフですけど。

 

米山氏の親御さんも

エリートに育てた自慢の

息子がこんなことになるなんて

思いませんよね。

でも50代って米山氏に結婚願望が

あれば、きっと相当焦る年代です。

 

結婚の形も変わりつつある、

子供を持つかもかわりつつある、

仕事の仕方も変わりつつある、

そして最後は、

人と人との繋がりも変わりつつある

ってことですかね。日本が。